サイドビュー

完成後の初めての洗車

0

     5か月振りのブログ更新となってしまいました。5年間レストアをしつずけていたものでスクールの業務がすっかりおろそかになってしまいました。やるべきことが山積してしまっていたのでこの半年間は仕事に精を出していました。
    時々はエンジンを掛けオイルを回していましたが久しぶりにちょこっと走行しガレージに戻った途端木の上に止まっていた鳥がボンネット中央に糞を落下。クソーと言うことでレストア完成後初めての洗車となりました。
    埃が被ってくすんでいたボデーが半年ぶりに綺麗になりました。

    ガレージ屋根の補強工事

    0

       今日は降雪に備えてガレージ屋根の補強工事をしました。
      今年2月の降雪の時はガレージ屋根に1m以上積雪があり潰れないかと心配でした。大事なS30がペシャンコになってしまったら6年の苦労が水の泡となってしまいます。
      2×8材を梁に2本追加補強して更に火打ち金物でコーナーの振れ止めをしたのでこれで何時雪が降っても安心して寝られそうです。

      工具棚の整理、整頓、清掃、の3S

      0

         1ヶ月の連日レストア作業で工具棚や作業台等乱雑になっていましたので今日は工具棚の整理、整頓、清掃、の3Sをしました。ようやくこれで何処に何があるかすぐに見つけられそうです。

        ようやくガレージに辿りつけました。

        0

           ショップに入る道は除雪がされておらず約200mは膝上までの雪道をズボズボはまりながら10分位掛かってようやくショップに辿りつけました。しかし余りの積雪の多さに何処から除雪を開始したらよいものやらボー然です。ガレージの屋根には大分減ったようだがまだ60cm位は積もっています。
          重さにしたら大変な重量です。良く持ち堪えてくれていました。ハイエースもアストロも埋まっていて動かせません。もう40年あまりこの山に来ていますがこれ程の積雪は経験がありません。
          とりあえずは除雪しないことには何も出来ませんので出入り出来るようにしてからガレージの屋根の雪降ろしをし終えました。
          ショップ手前の道路です。


          車が入れず歩いて来ましたガレージの屋根には雪があると言う事は潰れていない。
          道の右側には軽自動車が埋もれています。チョコッと青く見えるのが車の屋根です。


          屋根には1m近い雪が車が埋まっています。S30は無事でした。

          記録的な豪雪です。

          0

             山に行きました。パラスクールのショップよりガレージの屋根が落ちていないかと心配で、しかし倒木が電線に宙吊り状態で除雪車が立ち往生してました。道路の積雪は50cm位あります。
            ショップ裏の住人に電話連絡して聞いたところ積雪1m位あり外に出る事も出来ない状態とのこと。
            ガレージの屋根は無事か?S30は無事か?問題はそこだけだ。恐る恐る聞くと30-40cmくらい積もっているけど大丈夫だよー潰れてないよーとの返答、 あーーー良かった。いくらなんでも1mの積雪なんて想定してこのガレージ作っていないもの一昨日の帰りに用心して雪下ろししておいて良かった。今後こんなに気を揉むような事なら積雪1m対応に補強しよう。

            大雪の為、山に登れずレストア出来ず

            0

              今日は大雪にも負けずルーフトリム周りを完成と意気込んで行ったものの山の登り道がまだ除雪されておらず道路には30cmの積雪のまま、軽ワゴンで果敢にアタックしたもののあえなく撃沈引き返してきました。山に登れずレストアも出来ず。明日は除雪されているだろう。

              昨日の帰り道にツタヤに寄りフェアレディ―Zを購入開始。創刊号は¥790で安いけれど2号以降は¥1790中に入っているパーツは5-6点いったい何号まで購入すると出来あがるのか総額はいくら掛かるのか考えると恐ろしくなる。なんだかレストアと似ているなーと思えてきたぞ。
              フェアレディ―Z 1/1  SCALE と 1/8  SCALE  どちらが早く完成するか?。
              色が赤なのが気にいらないので同じサファリゴールドに塗り替えよう。



              トルコのオルデニズで飛んできました。

              0

                 一時レストアを離れてトルコのオルデニズで飛んで昨日帰国しました。
                レストアとは関係ないけれどレストア途中の息抜きとして写真をUPしましょう。
                テイクオフした山です標高2000mの山頂からの飛行です。


                飛行高度1800mからランディングのオルデニズの砂浜です。


                飛行高度1300−1500mでエーゲ海の上に出ます。


                西側先端岬上空700m位を飛行中を仲間が撮影してくれました。
                私はタンデム(2人乗り)グライダーです。ビーチにはサマーベッドがびっしり並んでいます。


                着地点に戻る途中波打ち際に沿っての飛行。とにかく綺麗で感動ものでした。


                着地点上空150mくらいでしょうか砂浜と芝生の中間にある遊歩道 T字マ−クを狙って降ります。
                白い点々はビーチのベッド。当然上には水着の女性が横たわり日光浴をしています。
                しかし着地点の遊歩道には散策している人が多く着陸間際は空きスペースに降ろすのに真剣にならざるを得ません上空からトップレスGALを眺める暇が無かったです。


                トルコのオルデニズ西欧諸国からのリゾート地ですがパラグライダーにとっては別天地ですね。
                一日中穏やかな海風が吹き観光タンデムフライトが飛びぱなしでした。
                さー明日から現実の社会に戻りレストアに汗を流すとしますか。






                ガレージ内の整理

                0

                   塗装が完了したら、いよいよ組み立てに入るので両側のドアーが開けて作業が出来る様にスペース確保の為ガレージ内を整理。レストアはこの所、梅雨前線同様に停滞です。

                  2012年1月26日

                  0

                     平野部の雪はほとんど溶けましたがレストア場所の山の雪は溶けず雪国状態。雪かきやもろもろな作業がありレストア作業が進みません。内装関係写真でZのシート構成部品の写真くらいUPする事にしよう。

                    手作りガレージ制作写真

                    0

                       野ざらしでシート程度ではレストア作業がままならず、先にガレージを作る事に。
                      2009年12月17日
                      型枠が完成した後、パラスクールの会員の森さん(本職です)にお願いして土間コン打ち。
                      生コン打ちのノウハウを会得しちゃいました。でもさすがこの面積一人では出来ません。


                      生コンをならしながら流し込み


                      時間をおき水の引き加減を見ながら鏝仕上げ。早くても駄目、遅くとも駄目。此処がノウハウです。
                      計3回の表面鏝仕上げをします。


                      2010年1月11日
                      母屋のログハウスとあまり違和感が出ないように2×6、2×8材で骨組み。
                      屋根の上が使える様に陸屋根にしました。
                       

                      2010年1月20日
                      屋根のコンパネが張り終わり雨、露がしのげる様になりました。


                      この後の制作時の写真が撮り忘れていました。一気に完成写真となります。
                      が写真が撮ってありませんでしたので後ほど掲載します。
                      2012年1月26日今日写真を撮ってきました。外観と内部です。