サイドビュー

6年ぶりに走行しました。

0

     ようやく6年ぶりに走行しました。
    キャブのメッキ依頼のスペアーパーツをもってRSスタートさんへ行ったところ社長がキャブのスロー調整をしていました。アライメント調整もバッチリ終わり、もう走れるよ―との事。それではと6年ぶりに町内をチョロっと一回り。いやーエンジンの吹け具合と言いクラッチの接続、ノーズの長さ、どれをとっても今時の車とは一味も二味も違った車の感触が新鮮さと共に蘇って来ました。6年のレストア作業の苦労が報われた一時でした。
    写真は回転しているファンです。いよいよ残すはクーラーガスチャージと車検となり9月中には完了出来そうです。


    とうとうエンジン始動しました。

    0

       RSスタートさんにキャブパーツを持って行ったところ社長がエンジンに火が入ったよーと一言。
      バッテリーを接続してセル一発、6年振りにL20が元気良く回っています感動ものでした。クラッチオイルのエアー抜きがまだしていないので走れませんが自走する日がもうすぐきそうです。

      黄色いプラグコードが取りついて

      0

         赤いヘッドカバー上に目立つ様に黄色のプラグコードが取りついて今にもエンジンが始動しそうな雰囲気になってきました。このへんはオリジナルに拘らずチョット派手目にいきましょう。
        オリジナルには何時でも戻せますので。

        エキパイ2-1熔接完成して

        0

           エキパイ2-1熔接完成してサブマフラーとの取り付けが完了していました。
          リフトから降りていたので下からの写真が撮れないので上から見える所を写しました。
          今日は丁度S30後期がリフトアップされていたのですがミッションとトンネルとの隙間がはるかに広かったですね。2本のパイプが余裕で入ります初期型狭すぎです。
          いよいよ6年振りにエンジンが回り始める日が近かずいて来ましたよ〜。


          2-1エキパイはまだでした。

          0

             スクール帰りにRSスタートさんに寄ってみましたが他に急ぎのハコスカさんがあり2-1エキパイはまだでした。エンジン回りはほぼ完成状態に近いかな。

            電磁ポンプが付いていました。

            0

               電磁ポンプが付いていました。

              エキパイ2-1加工

              0

                 パラスクールの帰りにRSスタートさんへ寄ってみました。エキパイフランジが切断され2-1加工された別ピースが出来つつありました。これなら余裕をもってサブマフラーへ接続されるでしょう。
                週末にはつながっているかな?

                エキマニに接続された加工前のチューブ

                0

                   エキマニに接続された加工前のチューブです。トンネル前部が狭いのでフロアーの角に当たりデュアルサポートのままでは取り付きません。パイプを切断してフランジを前側に移動したうえ2本を1本にする加工をするとの事です。まったく最初期型には困ったものです。


                  購入してあった下の写真のチューブは恐らく中期〜後期型の物のようです。

                  ラジエター、キャブレター等が付きました。

                  0

                     1週間ぶりにRSスタートさんに寄りました。ラジエター、キャブ、燃料、エアコン配管等の取り付けがされていました。が問題も発生。購入してあったエキゾーストに接続される最初の排気ガスチューブが中期以降の物らしくミッションやトンネルに当たり最初期型には取り付かずマフラーの製造外注さんに対応品を手配して頂くことに。しかしポン付けとはいかず加工する必要がありそうです。
                    中期以降はトンネルが大きくなり形状も変更されているのに合わせてマフラーのチューブ形状も変更されたのでしょうね。




                    ミッションが搭載されデフと接続

                    0

                       ミッションが搭載されデフと接続、エアコンコンプレサ―も付きました。順調に組み付けが進んでいます。