サイドビュー

ドアーの水切りパーツ取り付け

0

     今日は左ドアーのガラスフレームとクォーターフレームとの隙間が少ないので再度調整しようとしましたがどうにもならず結局ドアーヒンジボルトを緩めてドアー全体を1mm前に移動する事に。これ以上前に出すとフロントフェンダーとの隙間が狭くなり前後のチリの見映えが悪くなるので限界、こんなもんだで完了。午後からドアーの水切りモール、前後のゴムパーツ取り付けました。ゴムの水切りパーツは内貼りより先に取り付けモールで押さえ込む様になっているのですが、もう内貼りを組み終わっていたので面倒ですからボンドで接着で済ませました。




    ドアー内側の防水シート貼り付けて

    0

      再度ドアーガラスとフレーム合せを行いなんとか上部ガラスレールにスムースに収まるように 調整出来ました。ドアー内側の防水シートを貼り付けて内貼りを取り付け完了。



      ボンネットとフェンダーとのチリ合せ

      0

         今日で収まり付くかとボンネットとフェンダーとのチリ合せです。先ずフェンダーの取り付け穴を拡大加工して確認しましたが合せきりません。仕方なくボンネットヒンジも外し下側に調整出来るようにリューターで取り付け穴を削りようやくフェンダー先端で合せる事ができました。ヘッドライトベゼルも同様に加工して調整。ボンネット先端部と左右のフェンダーの出具合に差が出来ていますがこれ以上の調整はどうやっても収まりきれませんので妥協してチリ合せ終了です。44年前の車にしては綺麗に収まったほうでしょう。

        左フェンダーとドアーのチリを修正

        0

           昨日どうしようか思案していたのですが今日午後から左フェンダーとドアーのチリを修正しちゃいました。フェンダーを外し取り付け穴位置をリューターで削り2mm前側に移動。ドアー下ヒンジにシムを挿入しドアーを外側へ1mm出し。ボンネットもボルトを緩め1mm前出し等々1ヶ所いじれば全て周辺に影響が出ますので、もー大変でしたがやるっきゃない。後でなんて思っていたら絶対に妥協してやらなくなっちゃいますからね。正に何時やるの今でしょう。と言うことでチリも見苦しくない程度に補正されドアー下のプレスラインの出具合もピッタシ合いました。あとは補修箇所のタッチアップ塗装してボンネットとの上面のチリ合せして本締め明日で完了でーすとなりますかな?疲れた。


          ドアーガラスフレームの取り付け位置調整

          0

             昨日からドアーガラスフレームの取り付け位置調整に苦戦してました。ガラスとフレーム、フレームとボディー側、ドアーの位置はフロントフェンダーとリアークウォターで決まっているのでドアーに対してフレームの取り付け穴で調整するしかありません。ドアーの取り付け穴をリューターでずらしてフレームがボディー側にピッタリ合うようにしました。ルーフ側もリアークォーター側の窓フレームとのチリもバッチリ、面もバッチリです。ただ左ガラスが上端まで行くと内側に入り込みガラスチャンネルにすんなり入らず引っ掛かり気味ですがこれ以上修正出来そうもないので諦めました。
            これで主要なボディー全体の組み付けを終えたところで眺めて見たら左フェンダーをあと1mm前方へドアー下ヒンジを1mm外側に出したいと思えてきましたが、さてどうしようかな?



            右ドアーガラス、レギュレーター、フレームの仮組

            0

               右ドアーガラス、レギュレーター、フレームの仮組をしました。が元に戻すだけなのに何故か上手く収まりません?ガラスは前側が低め、フレームは上側が開き気味ボルト止め時の調整範囲を超えているので取り付け穴を広げなければ正規の位置までは行けそうにありません。
              左側も仮組した上でどう対応するか?考えましょう。
              レギュレーターは大分前に新品を購入していたのですがブラケットが長く取り付け寸法が違う等の相違点がありドアーの穴位置を変更しないと使えません。
              ポン付けは期待していませんでしたがまたまた厄介な作業をしなければならないような予感が。



              左右フェンダー、カウルトップ、リッド、ヘッドライトベゼルの組み付け

              0

                 左右フェンダー、カウルトップ、インスペクションリッド、ヘッドライトベゼルを組み付けチリ合せをしました。下地段階で一旦組み付け合わせをやっておいたのでそこそこ良い状態に比較的すんなりと組み付けが出来たと思います。とりあえずはまー良しとしましょう。
                ようやくフェアレディ―Zらしく見えて来ました正面から見るとケロヨンそのものですね。



                左ドアーの取り付けに格闘した一日

                0

                   左ドアーの取り付けに格闘した一日でした。ドアーストライカーの穴を削り、ヒンジ取り付け穴を削り位置調整、ヒンジシムで出入りの調整等々。ドアー後部上側を合わせれば下側が出っ張りどうやっても上手くチリが合いません。以前に仮組みした時には綺麗に収まっていたのに何が悪いのか??
                  以前との違いはウェザーストリップの有無と言う事で外したら綺麗に収まるではないか、諸悪の根源はウェザーストリップのゴムが邪魔していた為と判明しました。ゴムの圧力を出来るだけ逃がすようにストリップ取り付け周辺の縁を内側に曲げてゴムの影響を少なくした事によってようやく収まりました。ヒンジ取り付けボルトとストライカーを何度脱着を繰り返した事か疲れた一日でした。

                  右ドアーの取り付け

                  0

                     右ドアーの取り付けです。ドアーロックストライカーとドアーとの取り付け位置、勘合状態が悪くチリが上手く合いません。仕方なくストライカーの取り付け穴を長穴に削り合せました。
                    左側も同様に合せ調整したのですがドアー前側をあと1-2mm上に上げたいのですが取り付け穴を削らないと上がらないのでドアーを一旦外したところで時間切れ終了でした。
                    いや―ドアーのチリ合せは前後、上下、捻じれ方向の全ての合せは結構根気がいる作業です。


                    フェンダー裏、スプラッシュガードにパッキン取り付け

                    0

                       フェンダー裏、スプラッシュガードにパッキン取り付けし、ドアーロック取り付け皿ビスを新品に交換。
                      ボディー側ストライカーの取り付けボルトも六角から丸ナベ頭に交換。右リアー内装を取り外し燃料エアー抜きゴムホースをパーツリストの図面通り下向きに取り付けると右横Gが掛かると遠心力で燃料漏れを起こすととの事なのでゴムホースを一旦上向きに変更した上で給油口の上側を回り込ませてからリアーフェンダー下側に排出する様に取り回しを変更。(写真が無いと解らないですね)
                      等、面倒な後回しになっていてあまり進行度合いが解らない細々とした作業をこなしました。
                      いずれはしなければならないのだけれどどーしても影の仕事は後回しになるねー。