サイドビュー

シフトノブクリアー塗装

0

    シフトノブのクリアー塗装しました。

     

    シフトノブ再生

    0

      シフトノブを綺麗に再生するのを忘れていました。

      長年の使用でノブの木目が黒ずんでほとんど見えない状態でしたので水ペーパーで再研磨しました。

      天面のシフト位置のプレートも研磨・ラッピングしましたが小傷は消えたものの細かなクラックが

      入っておりこれ以上綺麗にはなりそうもありません。

      乾いたらウレタンクリアー塗装で仕上げましょう。

       

       

      シートベルトを取り付け

      0

         シートベルトを取り付けました。オークションで240Zの巻き取り式のシートベルトを購入してありましたが巻き取り部がゴロゴロ大きくて採用を却下、やはり当初から付けていた物を付ける事にしました。単に吊り下げているので収まりが悪く使い勝手が悪いですがシンプルでスッキリです。取り付け金具類は錆が出たりしていたので磨き黒色艶消し塗装で綺麗に化粧直しの上装着完了です。

        マフラー、シートの取り付け

        0

          純正新品のマフラーとシートを取り付け。レストア開始してから5年数か月振りにシートに座りハンドルを握りZの運転感触を味わう事が出来ました。それにしても改めてノーズが長い事には驚かされます。レストアを開始してからもう6年も経ってしまいました。



          バックミラーを取り付け

          0

             バックミラーのハウジングとアームを黒色艶消し塗装で化粧直して取り付けました。

            ハンドル、サンバイザーを取り付け

            0

              ダッシュデフロスターパネル、 ハンドル、サンバイザーを取り付けました。
              残すはシートベルトにシートくらいになりました。エンジンを載せる前にオプションでクーラー室内機とオーディオも付けないとね。

              チョーク、スロットルレバーノブを取り付け

              0

                 最初期型の証し2連のチョーク、スロットルレバーにノブを取り付け配線カプラの線処理(コンソール前に押し込む)して何が悪いか動いていない時計の配線を再確認した所ユニットとのカプラ端子の接触不良だったようで数回抜き差ししたら動き始めました。恐らく40年ぶりにダッシュの中で回り始めたのではないだろうかバンザーイ



                センターコンソールの組み付け

                0

                   週末は業務多忙でレストアが出来ませんでした。今日は午後3時からワイヤーハーネスの配線が終わったのでセンターコンソールの組み付けが出来ました。チョーク、スロットルレバーの化粧パネルをコンソールに接着してからコンソールをセットし配線を再組みしヒューズボックス、シガレットライターをネジ止めして終了。大分格好が出来てきました。

                  バルクヘッド防音材を取り付け

                  0

                     大失敗です。バルクヘッド防音材はヒーターブロアーやダッシュを取り付ける前に一番最初に取り付けるべきでした。今更ダッシュを脱着するには大仕事になるので仕方なく装着出来る様に配管部やステー等の入る処に切り込みを入れてなんとか収めました。防音材に時計のユニット取り付け穴が2ヶ所あいているのでユニットは定位置に取り付けし直しです。



                    ダッシュセンターとコンソールブーツの組み付け

                    0

                       ダッシュセンターのラジオ、ヒーターコントロール、マップランプ、を組み付けコントロールワイヤーを接続。コンソールブーツの組み付けです。配線は不明な接続端子が余ったりしていて解らず仕舞ですが全ての接続終了後に動作確認しないと決着しそうもありません。