サイドビュー
<< フロントガラス、モールの取り付け | main | 左右スピーカー取り付け >>

フロントストラットの取り付けと排ガス対策

0

     一人では重いので相方の手が借りられる内に先にフロントストラットの取り付けと言ってもボルト3ヶ所で吊り下げただけですけどね、後のパーツは一人で組み付け出来ますからとりあえずです。
    インナーフェンダー上のシールラバーをクリップで止め更にボンドで接着固定、そして前にフェンダーをチリ合せで仮組みした際に隙間を計り厚さ調整しておいたフェンダー受け用のゴム板を3ヶ所貼り付けです。これは最初期型には付いていませんがUS向けの240Zには付いていたものです。
    次にインナートリムを貼り付けする前に排ガス進入防止の為の対策にストラット補強ステーの周りの隙間を余ったレザーの切れ端をボンドで接着、裏側をシリコンコ―キングで念の為塞ぎました。
    フロアー下のフレームに空いている排ガス進入穴も後で塞ぐ事にします。リアーゲートから入るのかと思っていましたがゲート周りからは入りませんね。恐らくこの隙間とデカ丸穴が元凶だと思います。完成後走行してみれば判明する事でしょう。車内に排ガスの臭いはたまりませんからね。


    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://fairlady.dd-skypark.com/trackback/468