サイドビュー
<< センターコンソールの組み付け | main | ハンドル、サンバイザーを取り付け >>

チョーク、スロットルレバーノブを取り付け

0

     最初期型の証し2連のチョーク、スロットルレバーにノブを取り付け配線カプラの線処理(コンソール前に押し込む)して何が悪いか動いていない時計の配線を再確認した所ユニットとのカプラ端子の接触不良だったようで数回抜き差ししたら動き始めました。恐らく40年ぶりにダッシュの中で回り始めたのではないだろうかバンザーイ



    Comment:
    2014/06/04 3:42 PM, しげやん wrote:
    時計ですが、3針タイプの時計ですよねぇ。
    接触不良とありますが、オシレーター?のカプラー部の不良でしょうか???
    当方の物は、何回か試しましたが作動しませんでした、時が止まったまんまです。
    2014/06/04 8:34 PM, shimo wrote:
    今晩はお久しぶりでーす。順調に進んでいますでしょうか?。
    時計は3針です。ストップウォッチ付きのやつです。4年位前に時計は取り外した時に点検、修理を依頼しておいた物なので問題無く動くはずでしたが取り付けた時点では動きださずでした。駄目かと思いつつオシレターのカプラ―を抜き差しを繰り返していたら動き始めました。カプラ―の接触不良や端子と線材の圧着部の腐食による導通不良が考えられますよね。
    Add a comment:









    Trackback:
    http://fairlady.dd-skypark.com/trackback/540