サイドビュー

ドアーロック、リンクの組み付け

0

     ドアーロック、リンクの組み付け。先ずはキ―シリンダー取り付け穴が塗料で入らないので棒ヤスリで削り入るように。リンクの組み付け方向等パーツリストと照合しながら組み付けしました。最後にキ―を差し込み動作確認。キ―でのロック、オープン。内外のドアーハンドルでの動作確認OKでーす。
    ドアー下のウェザーゴムも取り付けて今日は終わり。

    ドアーヒンジ、ロックストライカーを取り付け

    0

       ドアーヒンジ、ロックストライカー、ハンドルを取り付けドアーの組み付け準備に入りました。
      ドアーロックボディー側は新品パーツですがドアー側は新品が入手出来ないので当時物のオリジナルパーツで組むしか無さそうです。ドアーリンク周りの樹脂パーツが劣化していて欠けてしまうのでうまい代替えパーツがあると良いのですが、とりあえずは応急処置しながら組むしか無さそうです。


      ボンネット表を再磨き

      0

         ボンネット表を再度磨き直し、#9800コンパウンドで3回磨きピカピカにガラスコートもしてガレージ内に、しかし、外での見映えと違い蛍光灯の下で眺めると細かな傷がまだ結構見受けられます。
        この先まだ長いし埃も被りますので完成時に最終仕上げとしましょう。とりあえず全外装パネルの塗装完了しました。明日からはドアーやダッシュの組み付けに取り掛かりましょう。

        綺麗すぎるボンネット裏とドアーヒンジと春ですね。

        0

           ドアーヒンジのシャフトがガタがきていたのでRSスタートさんにボスのリーマ加工とシャフト交換でリビルトして貰いました。加工時に塗装剥げしたのでタッチアップ修正。ようやく山にも雪解けと共に春が来ました毎年咲く花と共に写真を撮りました。
          午後からボンネット裏側を再度水ペーパーで研きコンパウンド仕上げツルツルのピカピカにしちゃいました。40年前エンジンルームを掃除しても此処の塗装が悪いため汚れが落ちず嫌な気分でしたので後の掃除の事を考えてサッと一拭きでクリーンになった方が良いですからね。いやーボンネット表面より裏の方が綺麗になっちゃいました。表を磨き直しせねば。



          カウルトップの磨き完了

          0

             今日もレストアタイムは午後2時以降となりましたがカウルトップのコンパウンド磨きが出来て完了。

            右ドアーも磨き完了でーす。

            0

               今日はハイエース、エブリー、ハイゼット3台のスタッドレスタイヤをノーマルタイヤに履き替え作業をしてから右ドアーをコンパウンドでシコシコ磨き完了させました。
              4月に入りスクールの体験予約が平日も入るようになってきたのでレストアに費やす時間がだんだん少なくなりつつなりましたが毎日少しでも進められるようにしたいですね。


              ドアーの仕上げ研き

              0

                 いや―今日は寒い一日となりました。恐らく0度前後でした午前中から時折雪が舞いとても4月の陽気とは思えませんでした。午後から空き時間でドアーの仕上げ研きが出来ました、#800と#1500で塗装表面の垂れ箇所や凸凹を修正完了、残すは#3000での仕上げとコンパウンドでの艶出し磨きです。後少しですガンバロー。

                左ドアー磨き完了でーす。

                0

                   左ドアーのコンパウンドでの磨き完了でーす。この仕上がり具合新車より綺麗でねーの。
                  気を良くして14時過ぎから右ドアーの塗装を開始パテ修正した縦線も消え色付け塗装が綺麗に終了と思いきや何とスプレーガンの先端から塗料が小便小僧の如くチョロチョロとドアー塗装面の上に滴り落ちてしまった。もうクソー、ガビーン、バカヤロ―、この怒りを何処にぶつければよいのだ。
                  クリアーのトップコートも準備してある事だし塗料の硬化を待って水ペーパーで研磨修正したうえで補修塗装しトップコートを吹き付け、とりあえず右ドアーも塗装完了しました。

                  ボンネットの磨き

                  0

                     昨日ボンネット表を水砥ぎをし、今日はコンパウンドでの磨きが完了しました。ゆうにドアー2枚分の面積と長さを実感します。

                    ボンネット裏塗装、ドアープラサフ塗装

                    0

                       明日から雨予報、週末は強風の天気図と言う事で今日を逃すと来週まで塗装作業は出来そうもないのでボンネットの裏側を塗装してドアーのパテを研きプラサフ塗装までしました。ボンネットは裏骨があるので一度に吹き付けが出来ずどうしても先に塗装した所に後から塗った時のミストが付着して綺麗に仕上がりそうもないので後の磨きの手間を考え先に中央部を塗り、周りの裏骨を最後に一気に塗装してミストが付かないようにしました。
                      これで磨きがし易い平坦な中央部だけを仕上げれば綺麗になりそうです。